法人向けパソコンをヒューレットパッカードで購入!

ピューレットパッカードの法人向けPC、評判は?

 

ヒューレットパッカード、通称“HP”は日本国内でも大きなシェアを持った法人向けPC販売メーカーになります。

 

個人向けPCという意味では、あまりそこまで大きなシェアを持ってはいないものの、こと法人向けという分野では、非常に大きな貢献をした会社でもあるのです。

 

画像

 

ヒューレットパッカードはアメリカに本拠地を置く企業。豆知識としてはスローガンが「invent(発明・創造)」。そのスローガンに見合ったデザインが好評で、管理人もそのデザイン性に取り憑かれた一人。

 

デザイナーチームを保有し、全ての商品に機能性と機能美を両立させている点が個人的最大の魅力。

 

勿論、法人向けPCにも、デザイナーチームが存在し、法人向けPCにありがちな「無難なデザイン」を払拭しているお洒落なメーカーになります。実際にMacシリーズかHPシリーズのどちらがお洒落なのかという議論が起こる程、高いデザイン性を持ったオフィスを構築する事が可能に。

 

多少脱線してしまいましたが、元々は計算機を作っていたメーカー。1972年から計算機を販売しているので、そのシェアは言わずもがな。

 

日本国内でも計算機のシェアはCASIO等と同等の勝負を繰り広げ、お洒落なプリンターに主力商品をシフトしてからは、じわじわと知名度を上げる結果に。

 

 

PC部門では世界シェアが現在1位。

 

 

画像

この点、あまり知られていない事が多いのですが、日本国内では法人向けPCシェアNo1の企業でもあります。

 

日本企業に対しては、無料リースが大きな起爆剤になりました。このキャンペーンは現在でも開催中。リースとはレンタルのようなもの。

 

契約期間中、使用し続ける事で対価が発生し、期間満了後に返却することになります。無料リースとは銘打ってはいるものの、金利負担が0になるというだけ。

 

本体価格のリース料金は発生するので、完全無料を想像していた人にはがっかりさせてしまったかもしれません。

 

しかしリースシミュレーションが充実しており、気軽に相談に乗ってくれるのがHPの良いところ。1台から注文する事ができますし、そのまま購入してしまう事も可能です。ただし、個人でリース注文する事は原則としてできません。

 

個人で法人向けPCを購入する事はできますので、利用を検討している人はこちらからどうぞ。

 

ちなみにオプションも豊富なので、マイクやサーバーの導入を検討している人にもおすすめ。

 

それこそ周辺機器の個人販売で有名になったメーカーですので、何でも揃える事が可能になっています。この品揃えの多さもHPの大きな魅力の一つです。

 

 

ドスパラ

画像


img


マウスコンピューター

画像

img


サイコム

画像

img


ヒューレットパッカードってどう?口コミ評判【法人向けBTOパソコン】関連ページ

マウスコンピューター法人向けパソコン
法人向けパソコン購入、マウスコンピューターの評判どう?個人購入できるか、またスペックやサポートの充実はどうなの?マウスコンピューターでの購入を検討している人に。
サイコム法人向けパソコン
法人向けパソコン購入、サイコムが実は評判って本当?個人購入もできてサポートも手厚いという口コミは果たして本当か?こちらで詳しくみていくと・・?
DELL
法人向けパソコン購入、DELLの評判はどうなの?ちょっと前はインテルCPUだからを優先的に使ってるから信頼感あるって口コミは本当?現在では?