法人向けパソコン保障サポート

法人向けパソコン保証ヤバい?内容比較【個人購入前にチェック】

 

 

法人向けPCは独特のサポート体制を持っている事がほとんどです。

 

一般的な個人向けPCの場合は、故障した時に返送するのが一般的。

 

メーカー側が引き取り、修理を行う。
●修理が終われば、ユーザーに返送をする。
●この時にクレジットカードや代金引換などで料金を徴収する。

 

至極自然な流れとして認知されていますが、法人向けPCの場合はやや勝手が異なります。

 

基本的には法人向けPCの場合、出張修理がベースとなっています。

 

●ユーザーの会社まで訪問、おかしな部分を全てチェックし、その場で直していく。
●修理が終われば請求書を送付し、入金(口座振込)をお願いする。
●現地での修理が不可能だと判断された場合は、代替品を用意し、その後、メーカーの工場で修理を行う。

画像

これが一般的な法人向けPCの故障時の対応になります。

 

この現状から、多くの方が個人で法人向けPCを購入すると、サポートを受けられないと考えてしまいがち。

 

実際、故障の度に自宅までスタッフが派遣されるのは面倒ですよね。

 

この修理費用も個人向けより高く設定されている事がほとんどですし、1台の修理に出張費用を含めて数万円かかってしまう事もしばしば。

 

こういった事態を踏まえ、最近ではリモート修理にも対応するようになってきています。

 

リモートサポートとは、遠隔操作でソフト部分の故障を修理していくこと。

 

非常に便利なサービスですが、機器的故障には対応しきれていないのが残念なところ。

 

機器的故障に関しては、法人向けでも返送を基本としている会社が数多く存在しています。

 

特にBTOを主体としているメーカーの場合は、例え企業が相手であっても、返送をベースにしている事が多いです。

 

こうしたメーカーで法人向けPCを個人用として購入していくと、従来通りの感覚でサポートを受ける事が可能になりますので、どうしてもサポート部分が不安だという方は、この点を考慮しておきましょう。

 

基本的には電話によるサポートは法人向け、個人向け、どちらも一貫している部分があります。法人向けの場合は、専用のプッシュボタンを促され、専用窓口に通されるケースが多いですね。

 

この場合は型番を告げる事で、瞬時に対応を取ってくれる事が多いので、個人向けPCよりも解決までの道のりが短くなっている事がほとんど。

 

この点は利点だと思いますが、法人向け窓口に躊躇してしまうケースも多いので、所有している場合は遠慮なく法人向けPC窓口で対応をお願いしていきましょう。

 

 

ドスパラ

画像


img


マウスコンピューター

画像

img


サイコム

画像

img


法人向けパソコン保証ヤバい?内容比較【個人購入前にチェック】関連ページ

比較するときのポイント
法人向けパソコンを購入するときに比較するときのポイントはどこなの?CPUやグラボ、マザーボードのほか拡張性など抑えておきたい点は山ほど。詳しくはこちら。
選び方の基準は?
法人向けパソコンは何を基準に選べばよいのでしょうか?スペック?料金?・・こちらでは個人購入もできる激安法人向けパソコンの選び方を考察してみます。
買い替えの頻度は?
法人向けパソコンの買い替えの頻度はどのくらいがどうなのでしょうか?買い替え時期の目安や見極めポイントをこちらで詳しくご紹介していきますね。
納期どのくらいかかる?
法人向けパソコンの納期はどのくらいかかる?ワンパッケージ・オーダーによって変わりますが、実際のところどういう傾向があるのか?購入の前に参考にしてください。
周辺機器の疑問
法人向けパソコン購入するときはプリンターなど周辺機器も一緒に揃えたほうがお得なのでしょうか?付属品や抱き合わせキャンペーンについても見てみましょう!
日本で人気なのはどこ?
法人向けパソコン日本の会社で最も多く使われているのはどこの?多くの企業に選ばれている背景やその理由も含めてこちらに記載しております。選ぶ際のよすがにして頂ければ。
官公庁御用達のPC
官公庁で使用されているパソコンにも、法人向けBTOがあるってご存知ですか?官公庁御用達かどうかはPC選びの指針になること間違いなし!具体的店舗名を挙げると・・・
法人PCのQ&A
法人向けパソコンの購入にあたり、不安なことや疑問はありませんか?こちらではありがちな失敗を避けるため、またより確かな知識を持つためのQ&Aを記載しております。購入の前にぜひご一読くださいませ。