法人向けパソコンの納期は?

法人向けパソコンの納期とは?【個人購入狙うならおすすめは?】

 

法人向けPCの納期に関しては、各社で千差万別。

 

翌日には届けてくれるメーカーがあれば、それこそ1ヶ月、3ヶ月待ちの場合もあります。

 

画像

一昔前までは、数ヶ月の納期が掛かって当たり前の状態だったのですが、BTOメーカーが法人向けPCに参入してからは、業界全体で納期自体が短くなってきている傾向にあります。

 

これは今までの完全なる受注生産スタイルから、ある程度の骨組みを完成させておくスタイルが一般化したため。

 

ワンパッケージの法人向けPCを扱っているメーカーの場合は、既に完成させてオーダーを取るという手法も目立ってきています。

 

特に大手法人向けPCメーカーの場合は、「〇〇シリーズが完成!〇月〇日からオーダー受付開始!」といった告知も少なくありません。

 

ある程度の台数を作成し、販売時期を遅らせるという手法ですね。こうしたメーカーに注文を入れると、すぐに見積もり書を作成し、GOサインが出た時点ですぐに発送してくれるという特徴があります。

 

新OSが登場した時期には、こうした“解禁日”を待っている企業も実際に多いです。

 

個人で法人向けPCを購入する場合も、こうした完成品を狙っていくのがかなりおすすめ。

 

さすがに新商品の場合は「完全に法人としか取引しません」というスタイルを一貫しているメーカーがほとんどですが、在庫のある旧タイプのPCであれば、個人のお客さんでも販売するというケースが数多くあります。

 

大量に過去の在庫を抱えていても、メーカー側としては邪魔になってしまうだけ。できればパーツ毎にバラして買い取ってもらうよりは、1つの商品として売上数値にしておきたいところ。

 

毎回こうした販売が行われている訳ではありませんが、決算間近の1月2月になると、1世代前のPCが格安で購入できるチャンスが実際にあります。

 

個人で購入するにしても、法人の場合でも、カスタマイズをお願いした時点で、大幅に納期が遅れるという点も、考慮しておく必要があります。カスタマイズするという事は、パーツを差し替えるという事を意味しています。

 

ソフト内で数値をいじるのではなく、基本パーツを交換して性能アップ(もしくはダウン)を計る訳ですからね。

 

当然、それ相応の時間を要する事になってしまいます。

 

特に大量注文の場合は、全てのPCを組み立て直す事になりますので、大幅に納期を取られる事になります。パーツの在庫数が足りずに、仕入れを見越した納期を設定される事もしばしば。

 

BTOを主体としているメーカーの場合でも、法人向けとしての納期を早めるために、選択肢幅を狭くしている事が多々あります。

 

せっかくの自由度が潰されている事になりますので、これは残念なポイント。

 

ドスパラ

画像


img


マウスコンピューター

画像

img


サイコム

画像

img


法人向けパソコンの納期とは?【個人購入狙うならおすすめは?】関連ページ

比較するときのポイント
法人向けパソコンを購入するときに比較するときのポイントはどこなの?CPUやグラボ、マザーボードのほか拡張性など抑えておきたい点は山ほど。詳しくはこちら。
選び方の基準は?
法人向けパソコンは何を基準に選べばよいのでしょうか?スペック?料金?・・こちらでは個人購入もできる激安法人向けパソコンの選び方を考察してみます。
保障・サポートはどう?
法人向けパソコンのサポートって大丈夫?故障や初期不良などのトラブルのときってちゃんと保障はあるのでしょうか?気になる人はこちらをごらんください。。。
買い替えの頻度は?
法人向けパソコンの買い替えの頻度はどのくらいがどうなのでしょうか?買い替え時期の目安や見極めポイントをこちらで詳しくご紹介していきますね。
周辺機器の疑問
法人向けパソコン購入するときはプリンターなど周辺機器も一緒に揃えたほうがお得なのでしょうか?付属品や抱き合わせキャンペーンについても見てみましょう!
日本で人気なのはどこ?
法人向けパソコン日本の会社で最も多く使われているのはどこの?多くの企業に選ばれている背景やその理由も含めてこちらに記載しております。選ぶ際のよすがにして頂ければ。
官公庁御用達のPC
官公庁で使用されているパソコンにも、法人向けBTOがあるってご存知ですか?官公庁御用達かどうかはPC選びの指針になること間違いなし!具体的店舗名を挙げると・・・
法人PCのQ&A
法人向けパソコンの購入にあたり、不安なことや疑問はありませんか?こちらではありがちな失敗を避けるため、またより確かな知識を持つためのQ&Aを記載しております。購入の前にぜひご一読くださいませ。